<   2012年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

不思議な体験

最近の体の疲れやエネルギーダウンは、シアトルの気候だけでなくエネルギーが変化していた為だったようです。
突然何の話し!?と思いますよね。スピリチュアルの世界ではここ最近エネルギーの変化により、体調不良や魔が差す事が多い時期だったようです。
私は以前スピリチュアルの世界を知らなかったし、信じていませんでした。自分のアトピーがなかなか良くならず、病院治療だけでなく色々試した結果ハワイへ渡航したのがよかったのと、針と気功のお陰で今も落ち着いています。自分でも驚いていますが、スピリチュアルの世界を信じるまでにかなり時間がかかりましたが、最終的に気功を受けて自分の気が高まり、普通見えないものが見えてから信じるようになりました。でも、恐くてね、、、それから遠ざかり今に至ってます。

昨日は不思議な体験をしました。
クリスマスの翌日のモールはとても混み合います。「買い物」ではなく「返品」する人が多いためです。クリスマスプレゼントはアメリカ人にとって、(ちょっと)意地の張り合いみたいな所があります。とにかくプレゼントをあげないと、、、という習慣があり、もらった方は笑顔で「ありがとう」といいつつも、翌日返品する人が多いです。

モールが混み合うのは承知でしたが、長男の学校が冬休みに入り
シアトルは毎日小雨が続くので、天気でその日の予定を決めます。この日は雨が続き、仕方ないのでモールにある子供が遊べるキッズプレイエリアへ。
ここはかなり大きなモールなので、いつも迷わないように同じ道順で駐車場を探します。
前の車が空いていた駐車場を通り過ぎたので、「えっ!?ここを使わないなんて!!!見落としたのかな?」と思いすぐに駐車。そこはモールへの出入り口に近く便利な場所でした。
しばらく遊んで、旦那を近くのバスターミナルまで迎えに行く時間になったので、駐車場へ。
すると車が無い!!!
車が無いの!本当に。
私の車はかなり目立つんです。トヨタの普通自動車ですが
こういうシールを長男の席側に貼ったり(黄色いサルは傘を支えるために、両サイドにつけてます。これだと私がチャイルドシート装着中に濡れる事がないのでとても便利。さすが日本!と思ったアイディアです)
b0271345_16302378.png


後ろの窓にはこんなシール(このお陰で、後方から怒りのクラクションやあおられることはないです)

b0271345_16333090.png


結構目立つはずなのに、置いたはずの駐車場に車が無くて
次男を抱っこ紐でおんぶして、長男の手をひきながらウロウロ探しまわる事に(泣)

いつも同じ道順で、必ず端から空いているところを止めるので
30分も探しているうちに
誰かに取られたのかも!?と悲しい思いに。。。
旦那に電話をして、車が見つからないからモールの駐車場まで来て欲しいとお願い。
幸いにも次男は寝てしまい、長男はパニックにならず落ち着いて一緒に歩いてくれたので
助かりました。

1階に確かに置いたはずだけど、念のため2階もチェック。
やっぱり見つからない〜!!!
なんであえて自閉症の車を取って行くのよ〜、と思いながら
もう一度止めたとおもう駐車場へ行ってみようと歩いて行くと
「あった!」

すっごい不思議。すっごく不思議。何度も確認しに行った場所に車がある!!!
しばらくは車に要注意しないとです。

クリックしてもらえると嬉しいです♡
   ↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村
[PR]

by Seattle-Autism | 2012-12-28 16:44 | スピリチュアル

親孝行

ハワイに住んでいる時に、先輩ママから言われた言葉があります。
彼女は4人の男の子をアメリカで立派に育て上げました。
当時私は長男を出産し、ウキウキだったときでした。散歩中に偶然再会。
その時に言われた言葉は、私の今後を予想していたのかもしれません。
「今が一番親孝行の時期ね」
始めは意味が分かりませんでした。だけど彼女の話しを聞くうちに、納得。

妊娠を経験し、感動的な出産を経験させてくれた我が子。子供を通してさまざまな経験をさせてくれる。毎日オムツを替える事ができたり、食事の準備をする事ができたり、時には悩んだり苦しんだりする事もあるけど、人として親として経験させてくれる存在は、この上ない親孝行と言われ
納得でしたよ。今でも胸にしまってある貴重なお言葉です。

長男を通して、胸がズタズタに引き裂かれそうになる経験や、血が逆流して自分でもどうにも怒りが収まらない経験。この場合ほぼ学校が絡むとこうなりますが、そこから私が学べる事も沢山あります。
重度の自閉症と知的障害の子供を育てられる経験って、そう滅多に出来る事ではない!
長男といると、今までの人生で知らなかった事を沢山経験できるし、人としても徳を積んでいる気がします。
次男も先月から療育が始まり、スピーチセラピーが週に2回始まりました。
今日は自閉症の診断にあたりドクターと打ち合わせ。診断は来月行い結果は月末に分かります。
次男は長男のお陰で(?)療育や診断に関してはスムーズに事が運びます。私は彼らから学べる事が沢山あります。

長男ですが、最近「筆談」らしきものが出来るようになってきました。
「シアトル」「ハワイ」「日本」の3択で、どこが好きか聞いてみたところ。
真っ先に「日本」を指差しました。

えっ!?と思って、今度は書く位置を変えてもう一度質問。やはり答えは「日本」です。
そして久しぶりにひらがなの本を取り出して、「あいうえお」と読み上げながら勉強を始めてます。
フラッシュカードも英語から日本語読みに切り替え。もしや明日にでも日本へ行けると思ってる?
勘違いしてる?と、ちょっとドキドキです。
もちろん長男の意思は尊重するつもりです。
シアトルの公立学校には正直失望していますが、自閉症関連の病院関係が充実していてもう少し様子見の時間が必要かもと思ったり。ここは選択を誤りたくないところ。母としては慎重にいきたいです。

シアトルに来てから、毎日寂しそうな顔をする長男。
楽しかった日本での生活を忘れられないんだろうな〜と思います。
どこかへ出かけるたびに、私は前もって長男の事を知らせてました。タクシーに乗る時や、時には駅の改札を通るときでも。ある時荷物を担いで突然暴走する長男を追いかけられず、駅員さんが追いかけてくれた事もあります。道に突然出てしまった長男を、タクシーの人が捕まえてくれた時もありました。
病院の待合室では、沢山の方から声をかけてもらいました。公共の場の公園でも、次男の事で手が空かない私に初対面なのに手を差し伸べてくれた方もいました。

日本では自閉症の事が一般的に知られ始めたのもあり、病院で入院の時もドクターやナースの方々に足を向けて寝られない程、理解してもらい感謝の気持ちで一杯です。
長男は今でもこの病院の事は忘れられないらしく、毎日写真を見てます。
でも見ているのは「矢印」の写真が主ですが(長男らしい)
そして毎日通っていた発達障害のクラスの写真も毎日欠かさず見ます。

これからどうするか?旦那と毎日話し合っていますが、旦那も「親孝行」の意味を理解してくれているので、私たちは前向きに検討中。
子供達には毎日幸せに過ごして欲しいだけなんですけどね。
悩みという修行はまだまだ続きます。。。

クリックしてもらえると嬉しいです♡
   ↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村
[PR]

by Seattle-Autism | 2012-12-11 17:07 | 自閉症

憂鬱な気分を吹き飛ばせ!

シアトルに来てから早3ヶ月、、、ここは雨が多く最近は朝の8時頃から薄明るくなってきて
夕方の4時には暗くなってくるので、日照時間が少ないせいか気分もすぐれない。
先月から2週間に1回体調を崩すようになり、なんだか色々な事が面倒臭くなって
ある時は3日もお風呂も入らず、歯も磨かず、食事もあまり取れずヒドい格好でした。

長男はグルテンフリーダイエットを行っているので、食事を作る時のが面倒臭い時は
近所のホールフーズにお世話になりっぱなし。
先週はとうとう長男も体調を崩し、その前に私が体調を崩していて、毎日摂取しなくてはいけない
ビタミン類をあげるのも辛くて、「長男も体調を崩しているからそのうち」としばらくあげませんでした。

そうしたらある時から
ハミング
ひどいカンシャク
が始まり、旦那と「最近長男うるさくない!?」と言う話しになって気がついた!


最近ビタミンあげてない!

慌ててビタミンを再開。2日も経つとハミングやカンシャクも収まり、今日は3年間ずっと練習していた「食事を終わったら自ら食器を片付ける」という課題をクリア。
いつもは食事が終わったら、旦那や私が「終わったの?」と聞いて、片付けを始める長男ですが
今日は何も言われなくても自分から片付けて、小さな事ですが涙が出る思いでした。

旦那曰く、子供にはママの状態が影響するらしいです。ママがイライラしていたら、子供もイライラしがちになる。
だから先ずはママがリラックスする事。自分を大切にするように言われました。
そして旦那が言うには、妻をリラックスさせるのは旦那の役目だそうです(本当〜!?)

そんなわけで久々の乾杯(笑)イチゴは旦那のアイディア
b0271345_16552934.jpg


イチゴの後はチョコレートも

b0271345_16572763.jpg


毎朝スムージーで体に喝を入れます。
b0271345_170472.jpg


とにかく朝なかなか起きれないので、凄い目覚まし時計を旦那にリクエスト。
太陽の光を浴びているように、起きれます。シアトルでは必需品かも。
Philips HF3520/60 Wake-Up Light With Colored Sunrise Simulation, White
b0271345_172265.png


アトピー肌で化粧品選びは大変ですが、アメリカに来てから気に入ってずっと使用している
「ジョンマスターズ オーガニック」
ヘアケア、ボディケア、スキンケアとまとめ買いしました!これはかなり心が充電できました。
b0271345_1773623.jpg


珍しくキャンドルなど購入。こちらに来てから暖炉を使用するようになり、やっぱり火って落ち着きます。このキャンドルは大豆で出来ているので、子供達にも優しい。今回はクリスマスバージョンを購入してみました。
b0271345_17192354.png


そしてPhillipsという会社が作っている睡眠障害や季節性鬱病に効くと言われている「ゴーライト/goLite」
季節性鬱病に大切なセロトニンの分泌を促し、メラトニンの分泌を抑制するので体内時計がリセットされるようです。
こちらはこれから使用します!今回の買い物の中で、一番のメインはこれでした。ずっと欲しいと思っていたのですが、ここ最近の自分の状態。そして子供達の影響も考えて、購入を決断。
使用するのが楽しみです。
Philips goLITE BLU Light Therapy Device
b0271345_17175852.png


クリックしてもらえると嬉しいです♡
   ↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村
[PR]

by Seattle-Autism | 2012-12-04 17:23 | 生活