<   2013年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

さらに厳しくなる食事療法

もうね〜、、、バイオメディカル治療を一言で言うと「底なし沼状態」
検査すればする程色々分かって、対応していくのが本当に大変!

現在、長男が食べれないもの
アスパラガス
大麦
カシューナッツ
カリフラワー
チーズ全般
グレープフルーツ
牛乳
パン
ピーナッツ
ココナッツ
パイナップル
ライ麦
ごま
かぼちゃ
メロン
ヨーグルト
グルテン&カゼイン
魚全種類

でした。

さらに新しい検査を元に昨日から追加されたのが
アボカド

とうもろこし
大豆

です。

こんなに食べれない物が(恐)大豆が駄目なんて一番大変!グルテンフリーの醤油が使えない!!!
嫌いな食べ物はみそ汁に入れれば何でも食べたのに、それも出来なくなった〜。。。
長男の栄養状態大丈夫なのかしら?と不安になりますが、とにかくこの食べ物が自閉症傾向を引き起こしている可能性があるようなので、食べさせないようにします。

なのでいままでお世話になっていたWhole Foodsのフードバーでさえ行けなくなりました。
完全に私が毎食長男の食事を徹底的に作ります。
さらにフォークやスプーンも気をつけなくてはならず先日日本のサイトから森修焼の商品を買いました。来週母がシアトルへ持ってきてくれます。実は去年日本からシアトルへ来る時に少し買いそろえましたが、割ってしまったりなんだりで足りなくなってきて、、、食器類を揃えるのにも一苦労。

ちょっとミーハー(死語?)ぽくって避けていたLE CREUSETのなべを購入。使い心地が予想以上に良くて、明日追加を買いにいきます!これだったら、少ない食材&調味料でも美味しく料理が仕上がります。
b0271345_14553543.png

現在長男が毎日摂っているビタミン
B-12
Resveritrol
Trance Minerals
Cod liver Oil
Vitamin D-2000ius
B6/Magnesium
Probiotics
Super B

現在長男が毎日摂っている薬
Oxytocin
Bethanecol
Carnitor
Leucovorin
Fluconazole (Strep対策)
Azithromycin(Strep対策)

さらに頑張ってなるべく毎日スムージを。我が家のVitaMix大活躍しております。
b0271345_14594573.png


なんだかな、、。ビタミンや薬など摂るもが沢山で可哀想だし、こちらも出費が大変(汗)
定期的に検査もやるし、ドクターと少し話しただけで$150の請求書も届くしで

バイオメディカル治療は色々な意味で覚悟を持ってやる治療だと実感しています。
でもその効果が現れる子は10〜25%なのよね。。。(涙)

応援クリックお願いします!
 ↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村
[PR]

by Seattle-Autism | 2013-08-24 15:14 | バイオメディカル治療

長男の検査結果

今年の3月からDANドクター指導の元、バイオメディカル治療を再開した長男。
先日の検査結果で新たな事が分かりました。

Strepの検査数値があまりにも高すぎる。
今まで色々な検査を受けてきて、どれも異常無しでした。その度にその結果を喜んでいいのか、残念に思っていいのか。。。
で、長男はPANDASという症状かまだ分かりません。ドクターによるとStrepの数値があまりにも高すぎるからPANDASだ!と診断にはつながらないそうです。とにかく治療をしてみて症状が改善すれば、あぁPANDASだったのね、という事になるそうです。

ちなみにPANDASってどういう意味!?と思い、日本語を調べたら
小児自己免疫性溶連菌関連性精神神経障害と言うそうです。全然分かりません。

この検査経過に至までのきっかけは、ミトコンドリアDNAの検査でした。ハワイでもやったはずなのにあの時は問題無いと言われました。じゃぁなんで今回のドクターは問題有りと判断したのか???
とにかくここがきっかけになり、考えられる精密検査を受け今回の大発見となりました。

長男に関してずっと気になっていた事があります。
1⃣一定の時期まで通常に成長していた。
2⃣頻繁に起きた高熱。中耳炎。
3⃣目の下の異常なクマ(見た目はとっても疲れ果てた子供のよう)
4⃣アレルギー性鼻炎のような症状
5⃣便が常にゆるい

後付きですが考えると原因はここだったのか!と。
ハワイでは初めに診断をしてくれた精神科医が長男の異常な目の下のクマを気にしていました。
その後耳鼻科へ診察→なんともない。でも鼻水はズルズルだし、目の下は黒いクマだからとアレルギー専門医を紹介してもらい通院してました。

長男この状態で、発症してから約5年は生きていたわけです。その間彼は「自閉症」でした。まぁ今もですが。
今後治療で回復していけば、自閉症という診断が誤診に変わり、長男はPANDASにより自閉症に似た症状を起こしていたことになります。

「自閉症」という診断が下った2歳2ヶ月の時から、生物学的検査を受ける為にあちこち医師巡りをしました。そしてようやく見つかった原因なのか、もしくはまだまだ果てしなく続く道の曲がり角なのか。今後の経過次第です。

応援クリックお願いします!
 ↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村
[PR]

by Seattle-Autism | 2013-08-22 15:54 | バイオメディカル治療

Autism Day WA

Autism Day WAのイベントへ行ってきました。

いつもは毎週夕方の4時から行う、長男の針治療の予約が今日は朝の8時からに変更になり
朝の7時すぎに自宅を出発。子供達は朝6時に起床するので、しっかり朝ご飯を食べて元気よく出発しました。

今日の針治療はいつもの夕方と違っていい感じに進みました。やはり午前中のほうが長男は調子が良さそうです。

その後、一旦自宅へ戻り私はお弁当の準備。旦那が子供達を連れてアパートの裏にあるトレイルから公園まで散歩させてくれました。
その後準備を整え、いざ出発!現地には午後1時頃到着。
長男すでにお腹がすいて機嫌が悪かったのですぐに昼食をとりました。

それから色々なブースを回り
長男の強い希望で(この場合、激しいカンシャクともいいますが)トラクターの荷台に乗って農場をドライブ。
b0271345_162284.png


その後こんなのも挑戦しました!だけどハズレでした。
b0271345_1631186.png


なんでも興味がある次男。私たちも歩き疲れたので、木陰で旦那と長男、そして私の3人で30分程ミュージッククラスを体験している次男を待ちました。
b0271345_1654677.png


結局最後までいた私たち。。。その後は車を走らせいつものレストランへ。

毎週土曜日はレストラン練習しています。
いつも食べるスープと生春巻き。これは大人用。
b0271345_1612810.png

b0271345_16125235.png


食事療法中の長男&次男用のチャーハン。こちらは毎回特製です。
b0271345_1614449.png


ここのお店は私たちの住む地域からは離れていますが、ある日ふらっと立ち寄った時に長男が落ち着いていて
お店の人達の気さくな対応も素敵で、シアトルではこのお店で今の所定着しています。
長男の派手なカンシャクがあったり、次男が大声で話し続けたり、色々ありますが
お店のオーナーが毎回帰る時に「今日も子供達良い子だね。ママ頑張ってるね」という言葉をかけてくれます。その言葉に1週間救われてます。

応援クリックお願いします!
 ↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村
[PR]

by Seattle-Autism | 2013-08-11 16:25 | 自閉症

スピリチュアルチルドレンな長男

自閉症の子は新しい環境や場所など適応するのに時間がかかり大変といわれますが
長男といると、そうなんだろうか???
やはり彼はスピリチュアルチルドレンなんだな〜と思う事がよくあります。

この間、タコマ西本願寺前で盆踊りがあるというので、長男の針治療の後
シアトルから車を走らせタコマへ行ってきました。

車をストリートパーキングして、タコマ西本願寺前へ向かって歩き始めた所
長男もの凄い拒絶。
泣くわ、わめくわ、通りすがる人が見て見ぬ振りをする程。
なのでとにかく場所まで行って、1〜2分チラッと盆踊りを見て帰ろうと思いました。

長男は約10分位大泣きして、大声で叫びながら歩き続けて現地に到着。

入り口を見た途端、何かを思い出したかのように(何かが見えたのかもしれませんが)
急に姿勢を正して、中へ入って行きました。
入り口の写真
b0271345_14353865.png


入り口から一つずつ手で触れながらイスを探し、ここだ!と思ったのかスッと座りました。
b0271345_14373017.png


途中横になって何か考え事!?してみたり
b0271345_14381269.png


ここは日系1世の方が、故郷を想って作った場所です。とても古い建物なので独特の臭いがあり、そしてちょっと暗いイメージもあって、私はあまり長居したくなかったのですが

なんと長男は40分も物思いにふけっておりました。

なんとか出口に連れて来ても、すぐに戻って席に座ってしまいます。
この繰り返しが4回続き、やっと帰る決心をしてくれました。


帰り道、懐かしそうに見ていた風景。
b0271345_1441370.png


初めて行った場所でも、このように落ち着き今まで行った事があったかのようにする時もあります。
そうじゃないときもあって、カンシャクが治まらない事もあるので気が気じゃないのですが。。

応援クリックお願いします!
 ↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村
[PR]

by Seattle-Autism | 2013-08-09 14:48 | スピリチュアル