99年の愛〜JAPANESE AMERICAN〜

久々にドラマを見ながら泣きまくったストーリでした。
シアトルに住む友達からお借りした貴重なDVD。旦那は英語の字幕を設定してみました。

b0271345_1775218.png


日系1世、日系2世の方々。アメリカで本当に苦労されて頑張って下さったお陰で、いまは住みやすくなってます。
ストーリーを分けて数日かけて見ましたが、見終わって旦那も私も無言。。。
何も言葉がでませんでした。ただ久しぶりに感情がこみ上げて、私は涙が止まりませんでした。
全てよかったですが、特に感動したシーンが一郎がしのぶさんにプロポーズをしたところ。
思わずテレビの前で「よかったね〜」と号泣。号泣する私を見て、次男も号泣してました。
そして一郎に軍からの招集命令が下った時のシーン。母親のともが全否定する場面ですが、こういうのは自分と重なってしまいます。なんだか自分の事のように思えて、何とも言えない気分になりました。

スケールはかなり小さいですが
我が家も何度か話し合った事があり、かなり迷った時期もありました。

長男の障害が分かり、旦那と私で決めた事は「絶対に諦めない!絶対に未来を信じて希望を捨てない」その為に、ハワイでは高額なスピーチセラピーを受けやっとの思いで「ママ」と言ってもらえるようになりました。
ハワイでは自閉症保険はありません。全米規模で学校の予算の問題があり、学校だけではもう対処できません。
何年も「本土で自閉症治療の整った環境、病院へいく」という課題を何度も何度も話し合いました。
今までカルフォルニア州、イリノイ州、そしてワシントン州へ下見をし
もういましかない!と思い、ワシントン州へ引っ越しを決めました。

ハワイにいた時は、専門のセラピーから何度も同じ提案をされました。
それは「自閉症治療は高額。親がいいベネフィットがもらえる会社に就職するしかない。だから旦那が軍の仕事をしたほうが絶対にいい。」という提案でした。
複数の方から同じ提案をされました。
旦那の年齢だとまだ可能性はあります。なので旦那もかなり悩んでました。
私は長男にもっと療育の機会を与えてあげれば、この先の希望が見えてくるかもしれない。でも、旦那の人生はそれでいいのだろうか?
旦那がその仕事をしたくて、やるのなら100%応援します。
だけど理由はベネフィットがいいから、長男の為になるということだけ。旦那が本当にやりたい仕事は他にあることは私も知ってました。そしてその目標を達成するために、長年ずっと仕事の傍ら独学で勉強していたことも知ってました。
そして悩みに悩んで3年、、、(長!!!)シアトルへ来ました。

これから色々な療育が始まります。バイオメディカル治療も専門の先生の元、再開する事ができたし
自閉症専門の病院では、スピーチセラピー、作業療法、行動療法(ABA)が始まります。
今年はさらに別の病院のサービスにある、プールセラピー、アートセラピー、ミュージックセラピーもやってみようかと。全て保険が使えるので(といっても高額にはなりますが。泣)なにか発見できたらと思ってます。

次男もいよいよ明日から早期療育センターにある、プリスクールが週に2日、それぞれ2時間ずつ始まります。
この学校はあのビルゲイツさま(さまを付けずにいられないほど)のGatesfoundationもスポンサーになっているので、設備が素晴らしい!
次男は自閉症の診断が出てないのに、長男が自閉症ということでスピーチセラピー、作業療法と行動療法(ABA)のサービスがついてます。メディカル系の名門「ワシントン大学」から直接指導が入るので、最近ABA以外にも2つ新たな行動療法が加わったとかで、私もどんなものかワクワクしています。
プリスクールはone way mirrorと呼ばれる、片側からしか見れない窓に親は待機して、子供の様子を見ながら待ちます。子供達は大学院を卒業したspecial EDの先生と、スピーチ、作業療法そして行動療法の先生と一緒に過ごします。必要であれば6歳になる時点まで使用できるそうです。
3歳からはspecial EDのクラスも必要であれば始まるので、ダブルで使用できるとのこと。
凄いね〜!!!

今日は長男の冬休み最終日ということもあり、ドラマにすっかり影響された私たちは車を走らせ
(といっても今日は日曜日なので、片道15分程度の距離。汗)
シアトル市内へ行ってきました!
実は、シアトルへ引っ越して来てから始めてのシアトル観光です。


ドラマの撮影場所について話しながら駐車場を探し
まずは「スターバックス1号店」へ

b0271345_1652824.png

店内にはオリジナルのカップが沢山売っていました。

その後長男が好きそうな乗り物を発見!!!
b0271345_16532982.png


観覧車の中では、ドラマのワンシーンに使われたと思われる場所や建物を発見。
こちらは、一郎としのぶさんがシアトルに新婚旅行に来て、ホテルを全て追い払われ失望してたどり着いたと思われる場所。
b0271345_16564950.png


ドラマの始めの回想シーンで写っていた建物。
b0271345_16575390.png


凄く単純なんですが、、、ドラマの影響もあってシアトルが好きになりました!
そして偶然ですが、帰り道のドライブ中でつけていたラジオから日系人の収容所についての
話しが日系2世の方の話しで始まり、どのように収容所まで行ったのか、その家族は質問の27&28項目は「NO」と答えたそうで、その後どのような生活を送ったのかなど、ドラマを見た直後というのもあり複雑な思いで聞きました。

クリックしてもらえると嬉しいです♡
   ↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村
[PR]

by Seattle-Autism | 2013-01-07 17:08 | シアトル